美白サプリメント!化粧品をはじめスキンケア製品!

投稿日:

美白サプリメント!化粧品をはじめスキンケア製品!

 

美白サプリメントをご存知ですか?

美白効果というのは、以前はもっぱら化粧品をはじめスキンケア製品に対して使われる言葉でした。

ところが最近では肌の外側からだけでなく、内面からも美白を求めよう、という関心が高まっています。

そんな関心に応えるのが美白サプリなのです。

つまり肌を白くする成分、紫外線から肌を守る成分を内側から取り入れて肌からの吸収だけでは期待できない量を内側から吸収しようというもの。

美白サプリメントで内側からスキンケアをしようと思っている女性が増えてきました。

「美白」は一時期ブームにもなりましたよね。

その後、美白はブームではなくスキンケアの一分野を確立した感があります。

世の女性の美肌に対する関心の高まりもあり、美白に対する憧れはとどまるところを知らない状況といっても過言ではありませんね。

シミやくすみのない、美しい肌を手に入れるため、女性たちはさまざまな対策を日常から行っています。

紫外線対策商品もとても人気なのも納得できます。

そしてメーカー側はそんな需要に応えるように、あるいは煽るようにさまざまな美白効果を謳った製品をどんどん新しく発売しています。

美白サプリメントを飲んで体内から肌を健康にし、美しい白い肌を手に入れる・・・。

結局強い肌、健康な肌こそが肌サイクルが早くて美しいのですから、美白サプリメントを摂取して美肌を手に入れようとすることは理にかなっているかもしれません。

ところで、美白サプリメントや美白化粧品など、あちこちで見かける「美白効果」という言葉。

この美白効果とは実際はどのような根拠があって使われているのかご存知ですか?

実はこれらの製品には美白に効果があるとされる「美白成分」を使用しているのです。

では、その美白成分とは・・・美白成分とは厚生労働省が効果を認めたものと、認めてはいないものの、つまり効果が見込めるものとの2種類に分けられます。

基本的に美白効果を謳っている製品は厚生労働省が認めた美白成分を1つ以上配合しているものです。

厚生労働省が認めた美白成分にはどんな成分があるでしょうか。

テレビCMなどでお聞きになったことのある成分もあるのでは?

「アルプチン」「エラグ酸」「ルシノール」「ビタミンC誘導体」「プラセンタエキス」

 

「カモミラET」「トラネキサム酸」「t-AMCHA(t-シクロアミノ酸誘導体)」

 

「リノール酸」・・・これらが美白成分と呼ばれるものです。

ちなみに厚生労働省には認められていないものとしては「グラブリジン」や「ハイドロキノン」があります。

美白サプリメントはこれらの成分を直接体内で摂取して効果をもたらそうというもの。

現在発売されている美白サプリは多くの成分を配合して作られたもので、多いものでは数十種類の成分を配合したものもあります。(お値段もまちまちです)

気になるのはその美白効果ですが、こればかりは人によって違いがある・・・というのが現実ですね。

これはその個人個人の体質にもよりますし、他の要因も絡み合っているので同じ製品でもある人は効果が出たといい、ある人は肌のトラブルを起こす場合さえあるようです。

肌質は人それぞれですので、すべての人に効果がある、というのはどんなサプリメントでも不可能かもしれません。

とはいえ、肌は内臓の鏡といわれるように、体内部の健康と肌の美しさには密接なつながりがあるのは事実。

美白化粧品でのスキンケアだけでなく、美白サプリメントで体内からもケアをすればより美白効果が望めるとは思います。

そのためにも自分にあった美白サプリを見つけ出したいものですね。

皮膚再生医療

皮膚再生医療は傷痕などの修復から今や美肌やアンチエイジング技術として注目されています。

再審の皮膚再生医療で美しい肌を手に入れましょう!

皮膚再生医療が美肌のためのケアとして注目されています。

アンチエイジングへの関心が高まっている今、皮膚再生医療による肌のケアでどんなことができるのか、関心のある方が増えているのは当然でしょう。

皮膚再生医療とは

皮膚再生医療は傷痕の修復等を主な目的とされるですが、その副産物的な効果として美容に対する効果も大きなものです。

従来のレーザー治療やヒアルロン酸注入と比較して、かなり高い効果を発揮するようです。

持続性、安全性にも効果があり、今、最も注目されている最先端の美容治療法でしょう。

皮膚再生医療の費用

料金の方は、初回60万円~、初回以降20万円~とまだまだ高額ですが、半永久的に肌の健康を維持できるという優れ技です。

皮膚再生医療の効果

皮膚再生医療ではどんな効果が期待できるかというと、目の下のくま、シワ、たるみ、くすみ、シミと女性の肌の悩み全般というから頼もしい限りですよね。

皮膚再生医療の種類

ここでは、皮膚の若返りを目的とする皮膚再生医療を紹介しましょう。

リセリング

あなた自身の口の粘膜細胞を培養し、再度、老化した肌に注入するという皮膚再生医療です。あなた自身の細胞なので副作用が少なく安心なのです。

効果は3年以上と言われています。

手順としては、組織採取→細胞を倍増→細胞を治療部位へ注入という流れです。

血小板治療法

血液中の血小板には、傷を修復するよう命令する働きがあります。

この機能を利用した皮膚再生医療が血小板治療法です。

もちろん自分の血液を使用するので安全です。

手順としては、採決→自己血小板血漿作成→血小板血漿を治療部位へ注入となります。

歯から皮膚を作る

親知らずには臓器の基となる幹細胞が存在し、大きな再生力と免疫力が備わっていることがわかっています。

手順としては、親知らずから細胞採取→細胞を増殖→冷凍→培養皮膚として利用します。

皮膚再生医療はまだまだ高額であるとはいえ、最先端のアンチエイジング技術は昔はさらに高く、限られた人だけのものでした。

それが一般に日本にいて施術を受けられる時代になったことはすごいことだと思われます。

また皮膚再生医療の理論や技術から次々と日常のスキンケア商品も生まれていています。

まずは手ごろなこれらの化粧品から導入してみるのもいいかもしれませんね。

POINT

肌を綺麗にしたいのであればケアナノパックがおすすめです☆彡

このサイトのトップページである、【ケアナノパック】の口コミや効果を暴露!毛穴ケアはタイプ別!?も見てみて下さいね(*´ω`)/

-美容や健康について

Copyright© 【ケアナノパック】の口コミや効果を暴露!毛穴ケアはタイプ別!? , 2019 All Rights Reserved.